♪2001〜2002 Winter Album♪

●こんなはずでは・・・

今日も良い天気だ!今日のトレーニングは、雪中デュアスロン。
一周500m程の池の周りの雪の上を、一周ごとにMTBとランを交互に繰り返す。
辰「今日はガンガン行くぞー。1lapしちゃうから覚悟しとけー」
そしてスタート!
最初のランで、引き離しにかかる辰
が、しかし、意外としぶとく離れない。
それどころか、ランが終わる頃には先頭は入替わり、MTBでは逆に引き離しにかかりやがった。既に心拍は185を叩いている。
おかしい?
そして、30分が終了する頃には・・・・・1lapされていた。
う〜ん、由香里が調子を上げているのは嬉しいものの、どうも複雑な心境だ。
次は容赦しないぞっ!
●Bigデザート

この季節、まるで村全体が、生クリームでコーティングされたデコレーションケーキの様です。
白樺のロウソクに、太陽で照らされ、まるでダイヤモンドを散りばめた様にキラキラと輝く雪の結晶
雪が降るのは、1週間から10日に一度ですが、日中でも0℃以上になることは殆どないので、3月までは雪は消えることはないでしょう。
でも、雪以外の日は、殆ど晴れていて、風さえなければ嘘みたいに暖かです。

裏の丘にて
●冬季限定ガーデンSnow scootコースOpen !

今年の冬は雪が少ないのかなぁ、と思っていたら、2月を前にして大雪が降り、庭の前に積み上げられた除雪の雪を見て、ついつい創作意欲が沸き作ってしまいました。
かなりご機嫌なコースに仕上がりました。
ソルトレイクオリンピックで、何かと話題に上がるスケルトン
一見誰でも出来そうな競技ですが、ここで滑っていると、その奥深さがちょっぴり分かる気がします。
コーナー一つ一つのほんのちょっとのライン取りや、エッジの利かせ方等が大きなロスに繋がってしまう。
でも、残念ながらこのコースも、恐らく2月いっぱいまでの命でしょう。
どなたか、不要なユンボとスノーマシンをお持ちの方、ご一報を
●氷の彫刻

ここ数日は春のような陽気なものの、やはり朝晩の冷え込みは厳しく、近くの滝も御覧の通り
高さは約10m程

四季折々に作り出される芸術には、つくづく自然の偉大さを感じる。
山の中には誰の目に触れる訳でもない場所に、様々な芸術作品が作られている。
MTBやスノーシュ-でトレッキングに行くと、何の案内もなく、突然そんな作品に出くわす事がある。
そんな時の為にも、デイパックの中にはカメラと珈琲セットはかかせない。
●つかの間の休息

ソルトレイクオリンピックまであと1ヶ月
無事に日本代表に決まったテッシー選手は、野辺山での最終合宿
この日の午後はフリーとなり、一緒に温泉で一休み
ゆっくりとお風呂に浸かり、オリンピックの事、日常の事・・・会話もはずんで、気付いてみたらアッと言うまに2時間が経過していました。
休憩所では、とっくに出ていた旦那が、一人横になって読書にふけっていました。
スケートショートトラックは、2月13、16、20、23日に行われます。
出場種目は直前に決定しますが、本人はメダルに向けて意欲満万!
皆さんも応援ヨロシクお願いします!
●本格的スノーシーズン突入!

昨日、やっとまとまった雪が降り、いよいよ本格的スノーシーズンに突入しました。
今日は朝から快晴!
ダイヤモンドダストの舞う中、いざスノーフィールドへ出発!
スノーシュー ⇒ スノースクート ⇒ MTB ⇒ XCスキーと、ハードっつうか何つうか、とにかく楽しい一日を過ごしてしまいました。
何度も言いますが、やっぱ冬は雪です。

Snow Holiday
●雪中雲上の湯

行って来ました、標高2200mの日本最高所の野天風呂。
夏も勿論良いけれど、雪に埋もれた本沢温泉が、これまた最高!
長靴にストック持って、小動物の足跡を追いかけながらザックザクと、歩く事約1時間。野辺山からは約2時間。
真冬の雪景色を温かな湯の中から眺めているのは、夏とはまた違った自然との一体感に浸れる一時。
次いく時は、スノースクートもって行こー
温泉に浸かった後に、ロングDH!
あぁ、考えただけでも笑みがこぼれてしまう。
●たき火でマシュマロ

マシュマロ
何て懐かしい響きだろう。
恐らくここ三十年くらいは口にした記憶のないこの食べ物。
今だスーパーで売られている事さえ忘れられ、絶滅していても誰も気付かなかったのではなかろうかとさえ思えてしまうほど存在感のなくなっていたこのお菓子。
何時聞いた話しで、「マシュマロを炊き火で焼いて食べると美味しい」というのを耳にした事がある。
そんなの、きっとお菓子メーカーのでっち上げだろうと思っていた物の、ついつい思い出してやってしまった。
するとこれが「う・まーい!」
きつね色に焼きあがったマシュマロが、これまた何とも上品な高級洋菓子の様な味を醸し出している。
しかし、うまく焼かないと、マシュマロに火がついて、一瞬で黒焦げになってしまう。
燃える炎を見つめながら、マシュマロを絶妙な色に焼き上げる、この間合いが何ともたまらない。
これまた冬の楽しみが一つ増えた。
●ここ何処?

この間降った雪もすっかりなくなり、今日もニューコース探し
でもって、またまた発見!
ここはヨセミテ国立公園か?と思えるような抜群のロケーション!
特にこの時期は、人っ子一人いない。
何で?こんなに雄大ですんげぇロケーションの所が、マウンテンバイカーどころか、ハイカーにもあまり知られていないのか?
でも、ここはメジャーにしたくないなぁ
だから誰にも教えない。
もっと良い写真もあるんだけど、見せない。
自走範囲内と言うことだけ教えときましょう。
●もう?!

12月4日(火)
ジャンキー祭やレーシングキャンプに来てくれた方々には、この光景は信じられないかも知れませんが、朝起きてみると、トミーズロードのゴール付近は御覧の通りでした。
何の前触れも予報もなかったのでビックリですが、すかさず物置からXCスキーを引っ張り出し、初滑り
積雪20cm程でしょうか
でもこの時期のこの程度だと、1〜2日で消えるでしょう。
まだスノーDHシーズンには、ちと早いよ
●メリーX'masジャンキー祭

今年で6〜7回目を向え、毎年恒例となったビック(?)イベント!
今年は会場を湘南アジトから野辺山に移しての開催となった。
そもそも始まったきっかけは、選手達はシーズン中は、ウェイトコントロールの為に、食べたい物も控え頑張ってきているのだから、シーズンオフのこの時期、この日位は食べたい物をおもいっきり食べて走りまくろうと言う事で始まった。
しかし、最近は皆あまり細かい事は気にしていない様だし、まぁ、宴会の口実の様な物となったが、そんな事はたいした問題ではなく、とにかく大騒ぎな2日間となった。
いや〜楽しかった!
詳細はこちら

00冬号へ  春号へ  夏号へ  秋号へ